ブログ~日々の標に

 

店主の毎日の仕事振りを「日々の標(しるべ)」としてご紹介しながら、ときどき趣味の話なども・・。

 

2021年

12月

03日

「ユーノス・ロードスター」初代NA系1997年式の磨き&ボディガラスコーティング其の参

今回も初代NA系のユーノス・ロードスターです。

 

深みのある艶と綺麗な光沢です。

 

苦労の跡を解って頂けたら嬉しいです。

 

光沢も復元しました。

 

これからも宜しくお願い致します。

 

2021年

11月

27日

「ユーノス・ロードスター」初代NA系1997年式の磨き&ボディガラスコーティング其の弐

今回も初代NA系のユーノス・ロードスターです。

 

細部をチェックしながらマスキングテープを外します。

 

ルーフのマスキングテープを全部外します。

 

磨きカスを全部エアーで吹き払います。

 

ポリッシャーとコンパウンドで、

 

内側を仕上げています。

 

2021年

11月

21日

「ユーノス・ロードスター」初代NA系1997年式の磨き&ボディガラスコーティング其の壱

今回は初代NA系のユーノス・ロードスターです。

 

何気なく拭き上げ作業をしていますが、磨きが大変でした。

 

アルミ製のボンネットに頑固な雨染みです。

 

どうにか磨きで、雨染みを取りました。

 

光沢も復元しました。

 

深みのある艶と綺麗な光沢です。

 

苦労の跡を解って頂けたら嬉しいです。

 

2021年

11月

13日

「三菱・GTO」1991年式・パッションレッドの磨き&ボディガラスコーティング

画像は、「三菱・GTO」の磨き&ボディガラスコーティングの完了したものです。

 

綺麗な光沢と、存在感、28年過ぎの車であっても、出来る限りの仕事をしました。

 

磨き&ボディガラスコーティングで、外観は、新車の輝きです。

 

2021年

11月

07日

「マーチ・ボレロ・オーテック(日産)」2011年式ナイトベールパープルの磨き&ボディガラスコーティング

今回は、マーチ・ボレロ・オーテック(日産)です。

 

深みのある艶と至高の輝き「マーチ・ボレロ」の磨き&「ガラスコーティング」施工が終了しました。

 

リフレッシュされたお車にお客様も、

 

「長く乗り続けたい」と愛車に込めた想いとこだわりが感じられ、

 

綺麗になったと満足していただきました。

 

2021年

10月

30日

「ホンダ・ヴェゼル」メテオロイドグレー・メタリックの磨き&ボディガラスコーティング

今回は、ホンダ・ヴェゼルの最終の仕上げです。

 

角度をかえムラや拭き残しを仕上げました。

 

炎天下での仕上げ作業です。

 

太陽光の下で、最終の仕上です。

 

苦労の跡を解って頂けたら嬉しいです。

 

ガラスコーティングが完全に硬化する前に、色々な角度から隅々を仕上げています。

 

外での仕上げが、完全に終わったので、

 

エンジンをかけて、車を工場に入れます。

 

2021年

10月

24日

「アウディ・Q2」登録在庫車の磨き&ボディガラスコーティング

①素晴らしい光沢と、存在感。画像は、鏡面状に磨き上げ、ボディガラスコーティングを施工した。「アウディ・Q2」の完成車両です。

 

中途半端ではない施工作業は、以下で説明します。

 

②出来の良し悪しもこの磨き次第です。粉砕型のコンパウンドを使い、「細目処理~微粒子~超微粒子の磨き処理で施工しました」長~い磨き作業でした。

 

画像のように、磨きでダメージを修復して、平坦な塗装面を作り上げます。ただ毎日、黙々と仕事を進めていきました。

 

③最終の仕上げ磨きです。ポリッシャーを替え、コンパウンドも替え、黒色の部分を慎重に、細かいバフとコンパウンドで最終の仕上げ磨きです。

 

④今日は、フルマスキングでしっかりと磨きあげて、綺麗に仕上がったボディに脱脂作業後、ガラスコーティングを施工します。

 

ガラスコーティング液をスポンジに含ませ、直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げます。

 

乾燥時間を気にしながら、コーティングに全神経を集中しています。 

 

⑤ガラスコーティングが硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、休みなく一生懸命作業しています。最後の仕上げです。

 

深みのある艶と鮮やかな光沢、綺麗です。内側も仕上げます。

 

(硬化する時間との競争でした)仕上がりは、明日です。

 

⑥マスキングを外して、磨き&ボディガラスコーティングが、終了しました。

 

「素晴らしい光沢と、存在感、磨きで、細かい拭きキズや雨染みも取れてスッキリしました」

 

「今回は、ボディガラスコーティングを飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

10月

15日

動画「トヨタ・ハリアー(HARRIER )」219ブラック最後の仕上げ其のⅡ

今回は、トヨタ・ハリアーの最後の仕上げです。

 

エンジンをかけて、車を外に出して、

 

太陽光の下で、仕上げます。

 

ガラスコーティングが完全に硬化する前に、

 

ムラや拭き残しが無いか、色々な角度から仕上げています。

 

深みのある艶と綺麗な光沢です。

 

角度を変えて、ムラや拭き残しを仕上げています。

 

苦労の跡を解って頂けたら嬉しいです。

 

竹串にマイクロファイバークロスを巻きつけて

 

隅々も完全に仕上げています。

 

外での仕上げが、完全に終わったので、

 

エンジンをかけて、車を工場に入れます。

 

2021年

10月

08日

動画「トヨタ・ハリアー(HARRIER )」219ブラックの磨き&ボディガラスコーティング

今回は、トヨタ・ハリアーの仕上げです。 外に出して、太陽光の下で、仕上げます。 マスキングを外して隅々を仕上げます。 ガラスコーティングが完全に硬化する前に、 ムラや拭き残しが無いか、色々な角度から仕上げています。 周囲の物を写しだす位鮮やかな鏡面仕上げです。 深みのある艶と綺麗な光沢です。 角度を変えて、ムラや拭き残しを仕上げています。 苦労の跡を解って頂けたら嬉しいです。

 

 

2021年

10月

01日

「スズキ・アルトラパン」在庫の展示車磨き&ボディガラスコーティング

①画像は、鏡面状に磨き上げ、ボディガラスコーティングを施工した。「スズキ・アルトラパン」の完成車両です。

 

作業内容は、以下になります。

 

②今日は、粉砕型のコンパウンドを使い、「微粒子~超微粒子の磨き処理での施工です」

 

画像のように、磨きでダメージを修復して、平坦な塗装面を作り上げます。黙々と仕事を進めていきます。

 

③長~い、磨き作業でしたが、ようやく終盤の仕上げ磨きです。ダブルアクションポリッシャーに替え、コンパウンドも替えて、

 

オーロラ防止に慎重に、細かい磨きで仕上げます。

 

④脱脂後、コーティング液を開封しまして、ボディガラスコーティング液をスポンジで塗布します。直線状にムラや隙間ができないように塗布。

 

その後拭き上げる。この作業をパネル一面ごとに、繰り返します。

 

⑤工場内の照明で発見出来なかった細かな部分を、ガラスコーティング液が硬化する前に、ムラや拭き残し、見落としはないか、色々な角度から仕上げています。

 

⑥マスキングを外して、「スズキ・アルトラパン」のボディガラスコーティングが、終了しました。鮮やかな光沢と、存在感。

 

「磨きの善し悪しは、ボディコーティングの美観の基礎になる部分です」

 

施工前と磨き&ボディガラスコーティング後の違いは、一目瞭然です。綺麗な仕上がりです。

 

「今回は、ボディガラスコーティング専門店・・飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

9月

24日

「ダイハツ・ハイゼットカーゴ」2016年式・マスカットグリーンの磨き&ボディガラスコーティング

今回は、中古車ダイハツ・ハイゼットカーゴの仕上げです。

 

角度を変えて、ムラや拭き残しを仕上げました。

 

深みのある艶と綺麗な光沢です。

 

ガラスコーティングが完全に硬化する前に、色々な角度から隅々を仕上げています。

 

最後まで、ご視聴ありがとうございました。

 

出来ればチャンネル登録お願い致します。m(_ _)m

 

2021年

9月

17日

「ユーノス・ロードスター」初代NA1997年式の磨き&ボディガラスコーティング

①マスキングを外してボディガラスコーティングが終了しました。素晴らしい光沢と、存在感。美しい光沢です。

 

「このガラスコーティング施工が、お客様の愛車のメンテナンスにお役に立てるものだと確信しております」

 

作業工程は、以下になります。

 

②当社の洗車作業です。たっぷりの水で汚れを除去。この後、脱脂作業を兼ねて、車全体をスポットリマーで作業します。

 

ボディーにキズを付けない為、洗車ホースは、常に肩に背負っています。

 

③まず最初に、磨きで、平坦な塗装面を作り上げます。毎回の事ですが、慎重に、細かく作業しています。

 

見えない汚れを取り除いて、塗装面を完全な形に磨いています。

 

④今回は、ECHELON NANO-FILボディガラスコーティングを施工します。液剤と硬化剤を正確に調合します。経験を基に、気温と湿度を考慮した、重要な作業です。

 

脱脂後、ガラスコーティング液を塗布します。

 

「素早く、確実に、適量をムラ無く塗布して拭き上げる」

 

⑤ガラスコーティングが硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、一生懸命の拭き上げ作業をしています。最後の仕上げです。

 

「毎日、昼飯も摂らずに、地味に黙々セッセ」と作業を続けています。

 

⑥毎回画像のように、時間をかけてコンパウンドでの磨きから始めています。ですから、艶と光沢が増します。ボディーへの映りこみも鏡のようにはっきりと綺麗です。

 

常に質感の高いボディガラスコーティングを目指しています。 

 

「今回もボディガラスコーティング専門店飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

9月

10日

「トヨタ・GRヤリス」「RZ High-performance・First Edition」の磨き&ボディガラスコーティング

画像は、鏡面状に磨き上げ、ボディガラスコーティングを施工した。「トヨタ・GRヤリス」の完成車両です。

 

筋肉質なボディと鮮やかな光沢の「RZ High-performance・First Edition」の完成です。

 

仕上がりに、こだわったポリッシング作業でした。

 

超微粒子のコンパウンドを使い、車全体を慎重に、細かい磨きで仕上げていきました。

 

常に丁寧で、確実な作業を心掛けています。

 

当店は、33年の経験と、徹底的な磨きで、最高のボディガラスコーティング施工を目指し続けていきます。

 

これからも宜しくお願い致します。

 

2021年

9月

03日

「ホンダ・ヴェゼル」メテオロイドグレー・メタリックの磨き&ボディガラスコーティング

①マスキングを外して、ボディガラスコーティングが、終了しました。眩しい光沢と、存在感。施工前と磨き&ボディガラスコーティング後の違いは、一目瞭然です。綺麗な仕上がりです。

 

(施工内容は、以下で説明します)

 

②必ず超微粒子のコンパウンドでボディ全体を磨きます。雨染みや、ガードワックスの残り、その他の汚れを取り除いて、塗装面を完全な形に磨いていきます。

 

長年、車を磨いています。この下地作りで光沢に差が出ます。光沢の違いを解かって頂けるのは、明らかだと思います。

 

③今日は、しっかりと磨きあげて、美しい状態に仕上がったボディに脱脂作業後、ECHELON NANO-FILガラスコーティングを施工します。

 

ガラスコーティング液をスポンジに含ませ、直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げる。

 

この作業を乾燥時間に注意してパネル一面ごとに、繰り返します。 

 

④ガラスコーティングが硬化する前に、「ムラや拭き残しが無いか?見逃しはないか?」と懸命に作業しています。最後の仕上げです。

 

内側も仕上げます。仕上がりは、明日になります。「当店は毎日こういう形で、作業をしています」  

 

⑤画像は完成したホンダ・ヴェゼルです。毎回、『ただ、無我夢中になって加工依頼された車だけに向かい合い、黙々、コツコツと施工しています』

 

新車にこれだけの時間を掛けて、ボディガラスコーティングだけに集中して、丁寧に施工する業者は、多分他にはいないと思います。

 

「今回は、ボディガラスコーティング専門店・飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」