ブログ~日々の標に

 

店主の毎日の仕事振りを「日々の標(しるべ)」としてご紹介しながら、ときどき趣味の話なども・・。

 

2021年

4月

04日

「トヨタ・ハリアー(HARRIER )」219ブラック新車の磨き&ボディガラスコーティング

①画像は、鏡面状に磨き上げ、ボディガラスコーティングを施工した。「トヨタ・ハリアー」納車直後の完成車両です。

 

作業内容は時間が取れなかったので後日必ずUP致します。

 

②洗車直後のボンネット先端の画像です。塗装面に写真に写る位の深いキズがあります。

 

磨き&ボディガラスコーティング直後の画像です。キズの部分を徹底的に磨きました。キズが取れて、しっとりした鏡面状の輝きです。

 

③画像は、注意しながら、ギヤアクションポリッシャーを使って、粉砕型の細目磨きで、キズを取っているところです。

 

④新車であっても、必ず超微粒子のコンパウンドで磨きます。雨染みや、ガードワックスの残り、その他の汚れを取り除いて、塗装面を完全な形に磨いていますので、光沢の違いを解かって頂けると思います。

 

⑤完全に脱脂した後に、親水性のガラスコーティング液を塗布します。

 

直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げる。

 

この作業をパネル一面ごとに、繰り返します。「毎回、確実に施工をしています」

 

⑥室内の照明で発見出来なかった細かな部分を、ガラスコーティング液が硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、見落としはないか、毎回、色々な角度から仕上げています。

 

『黙々、コツコツと施工しています』

 

⑦マスキングを外して、ボディガラスコーティングが終了しました。

 

新車でしたが、うっとりする様な光沢の「トヨタ・ハリアー 219ブラック」の完成です。新車でも磨きとガラスコーティングで艶と光沢が増します。これで、長期間塗装面を保護します。 

 

「今回は、ボディガラスコーティング専門店・・飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

3月

27日

「三菱・ランサーエボリューション ファイナルエディション」2015年式の磨き&ボディガラスコーティング

①画像は、1,000台の限定販売で、販売台数に達した時点で予約の受付を終了。また、「ファイナルエディション」の発売をもって日本国内での「ランサーエボリューションX」の生産・販売を終了しました。

 

これは同時に、日本国内市場において乗用車、及び自社生産車種のラインナップからランサーの名前が消滅するだけでなく日本国内での自社開発によるセダン市場から完全撤退する事も意味していました。

 

“走りに生きた、という誇り。”のキャッチコピーが示す通り、これがランサーエボリューションシリーズはもとより、ランサーシリーズの集大成となる車です。

 

画像は、ボディガラスコーティングが終了したものです。

 

作業内容は、後日アップ致します。

 

 

②注意しながら、ギヤアクションポリッシャーを使って、粉砕型の細目磨きから始めました。

 

「細目処理~極細目~微粒子~極微粒子~超微粒子の磨き処理で施工です」

 

一番重要なのは、確実な「磨き」だと心掛けています。

 

車全体の長~い磨き作業が続きました。施工の良し悪しもこの作業次第です。

 

③きちっとした下地処理「磨き」をしてこそ、車の塗装の真の美しさを引き出せるのです。艶を甦らせることができるのは「磨き」にこそあります。

 

コンパウンドやポリッシャーをダブルアクションに変えて、丹念に最終の磨きをかけます。

 

④脱脂後、密封してあるガラスコーティング液を開封しまして、それをスポンジで塗布します。直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げる。この作業をパネル一面ごとに、繰り返します。

 

「技の全てを使い・素早く、確実に、適量をムラ無く塗布して拭き上げる。根気が必要です」

 

⑤外に出して、太陽光で、仕上げます。ガラスコーティング液が硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、見落としはないか、色々な角度から見ながら仕上げます。

 

「毎回、室内の蛍光灯だけでは、気が付かない箇所が必ずあるので、集中して作業を進めています」

 

⑥マスキングを外して、ボディガラスコーティングが、終了しました。深みのある鮮やかな光沢と、存在感、外での最後の仕上げも終了しました。

 

「専門店ですから磨きとガラスコーティングには、こだわっています。長く綺麗に乗って頂く為、材料も吟味して、テストもかさねています」

 

「今回は、ボディガラスコーティング専門店・飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

3月

20日

「アルピーヌ・A110」2020年式・ブルーメタリックの磨き&ボディガラスコーティング

①画像は、鏡面状に磨き上げ、ボディガラスコーティングを施工した。「アルピーヌ・A110」2020年式・ブルーメタリック の完成車両です。

 

鮮やかな光沢の秘訣は、下地磨きです。

 

作業内容は以下で説明します。

 

②当店の洗車作業です。たっぷりの水で汚れを除去。この後、脱脂作業を兼ねて、車全体をスポットリマーで作業します。洗車の技術は、ピカイチです。

 

③ギヤアクションポリッシャーで、部分的に粉砕型コンパウンドを使い磨き。次に車全体を超微粒子のコンパウンドで磨く、2段階の磨きをしました。

 

丁寧に磨きながら塗装面を整えます。

 

④仕上がりに、こだわったダブルアクションポリッシング作業でした。見えない水垢やガードワックスの残り、汚れなどを除去するのに超微粒子のコンパウンドでの磨きが必要です。

 

新車でも磨いて塗装面を整えています。専門店ですから、細かく作業します。最後に必ず脱脂します。

 

⑤今日からは、しっかりと磨きあげて、美しい状態に仕上がったボディに脱脂作業後、ボディガラスコーティングを施工します。

 

ガラスコーティング液をスポンジに含ませ、直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げる作業をパネル一面ごとに、繰り返します。 

 

⑥最後の拭き上げ作業が終り、ようやく、磨きとボディガラスコーティングが、終了しました。素晴らしい光沢と、存在感。

 

「磨きとガラスコーティングにこだわって、ここまで、光らせました」

 

内側もガラスコーティングで、仕上げています。

 

⑦すべての作業が終了しました。毎回の事ですが、何日も日数を掛けて、一台一台丁寧に、黙々と施工しています。

 

最高のボディガラスコーティング施工を目指し続けていきます。

 

「今回は、ボディガラスコーティング専門店・・飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

3月

13日

「トヨタ・C-HR」2019年式・218ブラックの磨き&ボディガラスコーティング・・飯野自動車コーティング

①画像は、当店が得意とする、黒の磨き&ボディーガラスコーティングが完了したものです。

 

綺麗な光沢と、存在感、ガラスコーティング前との外観の違いは、一目瞭然です。

 

長かった作業工程は、以下になります。

 

②今日から、粉砕型のコンパウンドで、塗装面を整えます。シングルアクションポリッシャー磨きで、平坦な塗装面を作り上げるのです。

 

大切なお車ですから慎重に、細かく作業していきます。

 

③毎日、コンパウンドを替えながら、長~い磨き作業を続けて、ようやく終盤の仕上げ磨きです。

 

ポリッシャーをダブルアクションに替え、コンパウンドも替え、細かい磨きで仕上げます。

 

④次は、しっかりと磨きあげて、鏡面状に、仕上がったボディに脱脂作業後、ガラスコーティングを施工します。

 

ガラスコーティング液を直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げる作業をパネル一面ごとに、繰り返します。

 

⑤ガラスコーティング液が硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、一生懸命作業しています。最後の仕上げです。内側も仕上げます。(硬化する時間との競争です)

 

「無我夢中で、セッセ」と作業しています。

 

⑥マスキングを外して、ボディガラスコーティングが終了です。毎日コツコツ続けた磨き作業は苦労しましたが、

深みのある艶と鮮やかな光沢のSUV「トヨタ・C-HR」の完成です。

 

「これで塗装面を保護し、美しい光沢が長期間持続します」

 

「今回もボディガラスコーティングを飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

3月

06日

「トヨタ・カローラツーリング」ホワイト・パール・新車の磨き&ボディガラスコーティング

①画像は、鏡面状に磨き上げ、ボディガラスコーティングを施工した。トヨタ・カローラツーリング・新車の完成車両です。

 

長年コーティングを専門に営業してきました。ホワイト・パールに抜群の効果を発揮して、水垢もつかないガラスコーティング液を施工致しました。

 

作業内容は以下で説明します。

 

②新車であっても、磨きます。雨染みや、ガードワックスの残り、花粉のザラツキや、その他の汚れを取り除いて、塗装面を完全な形に磨いています。

 

③脱脂後、コーティング液を開封しまして、ガラスコーティング液をスポンジで塗布します。直線状にムラや隙間ができないように塗布。

 

マイクロファイバークロスで拭き上げる作業を繰り返します。

 

④ガラスコーティングが完全に硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、毎回、色々な角度から仕上げています。

 

角度を変えて、ムラや拭き残しを二人で仕上げています。苦労の跡を解って頂けたら嬉しいです。

 

⑤最後の仕上げが終了したトヨタ・カローラツーリングです。深みのある艶と綺麗な光沢。長い緊張の時間が無事終了して、「ほっと、しています」 

 

「今回は、ボディガラスコーティングを飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

2月

26日

「トヨタ・プリウス」2018年式・218ブラックの磨き&ボディガラスコーティング・・・後編

①脱脂作業後、コーティング液を開封しまして、ガラスコーティング液を塗布します。直線状にムラや隙間ができないように塗布。1~2分後に拭き上げます。

 

「毎回精魂込めて作業しています」

 

②ようやく「トヨタ・プリウス」のボディガラスコーティングが終了しました。

 

工場内の照明で発見出来なかった細かな部分を、ガラスコーティング液が硬化する前に、ムラや拭き残し、見落としはないか、色々な角度から仕上げます。

 

③マスキングを外して、ボディガラスコーティングが、終了しました。施工前と磨き&ボディガラスコーティング後の違いは、一目瞭然です。

 

綺麗な仕上がりで新車以上の光沢です。

 

ボディーへの映りこみも鏡のようにはっきりと色鮮やかです。

 

「今回は、ボディガラスコーティングを飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

2月

19日

「トヨタ・プリウス」2018年式・218ブラックの磨き&ボディガラスコーティング・・・前編

①画像は、トヨタ・プリウス・2018年式・218ブラックのボディガラスコーティングの完成車です。

 

「最初とは断然比較にならない!素晴らしい光沢。

磨きの良し悪しがボディコーティングの良し悪しを決めると断言できます」

 

作業内容は、以下で説明します。

 

②ギヤアクションポリッシャーを使って、どのコンパウンドから始めるか悩みましたが、粉砕型の細目磨きから始めました。

 

「細目処理~極細目~微粒子~極微粒子~超微粒子の磨き処理で施工です」

 

一番重要なのは、確実な「磨き」だと心掛けています。

 

③50箇所以上ある飛び石の剥がれや、樹液の剥がれを、丹念に、タッチアップペイントしました。

 

根気を必要以上に使いました。普通なら、別料金が掛かるでしょう。

 

④繰り返しますが「磨き」これが基本中の基本。ボディコーティングの最も重要な部分だと思います。

 

ダブルアクションのポリッシャーに替え、コンパウンドも替え、車全体を慎重に、細かい磨きで輝かせます。画像は、最終の仕上げ磨きです。

 

2021年

2月

12日

「アウディ・A5」2017年式・ホワイト・パールの磨き&ボディガラスコーティング・・・後編

①今日は、フルマスキングでしっかりと磨きあげて、綺麗に仕上がったボディに脱脂作業後、ガラスコーティングを施工します。

 

ガラスコーティング液をスポンジに含ませ、直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げます。

 

乾燥時間を気にしながら、コーティングに全神経を集中しています。 

 

②ガラスコーティングが硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、休みなく一生懸命作業しています。最後の仕上げです。

 

深みのある艶と鮮やかな光沢、綺麗です。内側も仕上げます。

 

(硬化する時間との競争でした)仕上がりは、明日です。

 

③マスキングを外して、磨き&ボディガラスコーティングが、終了しました。

 

「素晴らしい光沢と、存在感、磨きで、細かい拭きキズや雨染みも取れてスッキリしました。塗装面の映りこみも綺麗で、なかなかの出来上がりだと思います」

 

「今回もボディガラスコーティングを飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

2月

05日

「アウディ・A5」2017年式・ホワイト・パールの磨き&ボディガラスコーティング・・・前編

①素晴らしい光沢と、存在感。画像は、鏡面状に磨き上げ、ボディガラスコーティングを施工した。「アウディ・A5」中古・4年目の完成車両です。

 

中途半端ではない施工作業は、以下で説明します。

 

②今回は、4年目・31,000㌔走行の中古車ですので「磨き」は、最も重要な作業です。部分的に中目処理から磨き始めました。

 

③出来の良し悪しもこの磨き次第です。粉砕型のコンパウンドを使い、「細目処理~微粒子~超微粒子の磨き処理で施工しました」長~い磨き作業でした。

 

画像のように、磨きでダメージを修復して、平坦な塗装面を作り上げます。ただ毎日、黙々と仕事を進めていきました。

 

④今日は、最終の仕上げ磨きです。ポリッシャーを替え、コンパウンドも替え、黒色の部分を慎重に、細かいバフとコンパウンドで最終の仕上げ磨きです。

 

根気強く、最終の磨きをかけています。

 

2021年

1月

29日

「スズキ・ジムニーシエラ」ミディアムグレー・新車の磨き&ボディガラスコーティング

①スズキ・ジムニーシエラのボディガラスコーティングが終了しました。「新車時に施工させて頂き、ありがとうございました」新車が一番効果が発揮されます。

 

作業内容は、以下で説明します。

 

②スズキ・ジムニーシエラの洗車作業です。たっぷりの水で汚れを除去。この後、ザラツキ除去。最後に脱脂作業を兼ねて、車全体をスポットリマーで作業しました。

 

ボディを傷つけないように、水道のホースは、必ず肩に掛けています。

 

③納車直後のミディアムグレーの新車です。脱脂作業後・「仕上げ工程の磨きは必要」と判断し、早さより、丁寧さと確実性を重視して、作業をしました。

 

④新車でも、必ずマスキングをして作業をしています。コーティングは、A液に硬化剤を入れて、スポンジに含ませ、直線状にムラや隙間ができないように塗布。

 

その後拭き上げる作業を繰り返します。

 

⑤ようやく「スズキ・ジムニーシエラ」の新車のボディガラスコーティングが終了しました。ガラスコーティング液が硬化する前に、最後の仕上げです。

 

硬化する時間との競争です。

 

⑥隅々と内側の仕上げが終り、深みのある艶となめらかな光沢のスズキ・ジムニーシエラのボディガラスコーティングが完了しました。これで塗装面の劣化や色褪せ、汚れの固着を防ぎます。

 

「今回もボディガラスコーティング専門店・・飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

1月

22日

「ホンダ・フリード」プラチホワイト・パール新車の磨き&ボディガラスコーティング

①画像は、隅々と内側の仕上げも終り、「ホンダ・フリード」のボディガラスコーティングが完了したものです。綺麗な光沢と、存在感、ガラスコーティング前との外観の違いは、一目瞭然です。

 

作業工程は、以下になります。

 

②超微粒子のコンパウンドで、見落とした水垢やガードワックスの残り雨染み等を除去しながら、塗装面を整えます。磨きで、平坦な塗装面を作り上げます。

 

慎重に、細かく作業します。

 

③完全脱脂後に、ガラスコーティング液を塗布します。直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げる。この作業をパネル一面ごとに、繰り返します。

 

「素早く、確実に技の全てを使います」

 

④ガラスコーティングが完全に硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、毎回、色々な角度から仕上げています。ムラや拭き残しを二人で仕上げています。

 

苦労の跡を解って頂けたら嬉しいです。

 

⑤最後の仕上げが終了した「「ホンダ・フリード」です。深みのある艶となめらかな光沢。長い緊張の時間が無事終了して、「ほっと、しています」 

 

「今回もボディガラスコーティング専門店・・飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

1月

15日

「ホンダ・S2000」のリアバンパー磨き&ボディガラスコーティング+アフターメンテナンス

①画像は、ホンダ・S2000 のリアバンパー磨き&ボディガラスコーティングとアフターメンテナンスが終了したものです。

 

当店でボディガラスコーティングをされたお客様は、施工証明期間内であれば、自動車保険で部分施工が出来ます。

 

②画像は、ピラー等の塗装面全体を超微粒子のシングルアクションとダブルアクションで磨いて水垢の残り、汚れなどを除去しながら、塗装面を仕上げている所です。

 

リアバンパーは、塗装面の肌を磨いて整え、ベストな状態を作りあげました。

 

③ピラーとリアバンパーは、ガラスコーティング液を直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げる作業で、コーティングを施工しました。

 

④拭き上げ作業です。脇目もふらずただ黙々と、ガラスコーティング液が硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、見落としはないか、色々な角度から仕上げていきました。

 

⑤画像は、マスキングを外して、磨きとボディガラスコーティングとアフターメンテナンス作業が完了したものです。

 

今回の作業は、「リアバンパーとピラーの磨きとボディガラスコーティング」ボディー全体の洗車と汚れのチェックと磨き。

 

アフターメンテナンスコート(室内掃除機・窓ガラスの磨き・タイヤの艶出し等)です。 

 

「今回も、ボディガラスコーティング専門店・・飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

1月

08日

「アウディ・Q3」グレイシアホワイトの磨き&ボディガラスコーティング・・後編

①ガラスコーティングが硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、休みなく一生懸命拭き上げの作業をしています。画像は、塗装面全体の最後の仕上げです。

 

ガラスコーティングで、深みのある艶と圧倒されるような光沢に仕上がっていますが、内側や隅々も仕上げますので、出来あがりは、翌日です。

 

②最後の仕上げが終了した「アウディ・Q3」です。深みのある艶となめらかな光沢。長い緊張の時間が無事終了して、「ほっと、しています」 

 

「今回もボディガラスコーティング専門店・・飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2021年

1月

01日

令和三年 謹賀新年(謹んで新春のお慶びを申し上げます)

お健やかに初春を お迎えのことと存じます

 

旧年中は格別のお引き立てを賜り

 

厚く御礼申し上げます 

 

本年も何とぞ宜しくお願い致します

 

令和三年  元旦