ブログ~日々の標に

 

店主の毎日の仕事振りを「日々の標(しるべ)」としてご紹介しながら、ときどき趣味の話なども・・。

 

2020年

10月

24日

「ダイハツ ハイゼット 軽ダンプ 4WD」2020年2月登録車の磨き&ボディガラスコーティング・・・飯野自動車コーティング

①画像は、鏡面状に磨き上げ、ボディガラスコーティングを施工した。「ダイハツ ハイゼット 軽ダンプ」の完成車両です。

 

作業内容は、私がドラマに熱中していまして、時間が取れなかったので後日必ずUP致します。

 

②「軽トラにガラスコーティングカヨ」と思うかもしれませんが、メンテナンスが楽でいいのです。病的にこまかい人の仕事よりたのしい。

 

まず最初に、超微粒子のコンパウンドで、見落とした水垢やガードワックスの残り雨染み等を除去しながら、塗装面を整えます。

 

③次にルーフを磨きます。新古車ですから見えない汚れを取り除いて、塗装面を完全な形に磨いています。

 

④磨きで、平坦な塗装面を作り上げます。毎回の事ですが、慎重に、細かく作業します。

 

⑤脱脂後、密封してあるガラスコーティング液を開封しまして、塗布します。直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げる。

 

この作業をパネル一面ごとに、繰り返します。

 

「素早く、確実に、適量をムラ無く塗布して拭き上げる」

 

⑥ガラスコーティングが硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、一生懸命の拭き上げ作業を致しています。

 

最後の仕上げです。「毎日、地味に黙々セッセ」と作業を続けています。

 

⑦外に出して、太陽光の下で仕上げです。これで、ボディガラスコーティングはすべて終了です。これだけの日数をかけて下地処理をするコーティング業者が他にいるでしょうか?

 

毎回画像のように、時間をかけてコンパウンドでの磨きから始めています。ですから、新古車でも艶と光沢が増します。ボディーへの映りこみも鏡のようにはっきりと色鮮やかです。常に質感の高いボディガラスコーティングを目指しています。 

 

「今回は、ボディガラスコーティングを飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2020年

10月

16日

「ホンダ・S660」2019年3月登録試乗車の磨き&ボディガラスコーティング・・後編

①脱脂後、コーティング液を開封しまして、ボディガラスコーティング液をスポンジで塗布します。直線状にムラや隙間ができないように塗布。

 

その後拭き上げる。この作業をパネル一面ごとに、繰り返します。

 

②工場内の照明で発見出来なかった細かな部分を、ガラスコーティング液が硬化する前に、ムラや拭き残し、見落としはないか、色々な角度から仕上げています。

 

昼食も食べずに、硬化する時間をずーと気にしています。

 

③マスキングを外して、「ホンダ・S660 試乗車」のボディガラスコーティングが、終了しました。鮮やかな光沢と、存在感。

 

約1週間、かかった磨き&ボディガラスコーティングの結果は、画像のように新車の様な仕上がりです。

 

磨きの善し悪しは、ボディコーティングの美観の基礎になる部分です

 

施工前と磨き&ボディガラスコーティング後の違いは、一目瞭然です。綺麗な仕上がりです。

 

「今回は、ボディガラスコーティング専門店・・飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2020年

9月

27日

「ホンダ・S660」2019年3月登録試乗車の磨き&ボディガラスコーティング・・・飯野自動車コーティング

①画像は、鏡面状に磨き上げ、ボディガラスコーティングを施工した。「ホンダ・S660」の完成車両です。

 

作業内容は、私がドラマに熱中してしまい時間が取れなかったので後日必ずUP致します。

 

②施工前のドアとリヤフェンダーの画像です。無差別方向の凸凹のキズにより、光が乱反射しています。

 

磨き&ボディガラスコーティング施工後の画像です。光の乱反射が抑えられ鏡面状の輝きです。

 

③今日は、粉砕型のコンパウンドを使い、「中目処理~細目処理~微粒子~超微粒子の磨き処理での施工です」

 

画像のように、磨きでダメージを修復して、平坦な塗装面を作り上げます。黙々と仕事を進めていきます。

 

④毎日、時間を気にせず、中古車を磨き続けるのは、地味で無心になれるが、体が辛い。

 

コツコツと磨き進める作業をしている時は、何も考えていない。

 

余計なことを考えずに、作業だけに集中している。

 

⑤長~い、磨き作業でしたが、ようやく終盤の仕上げ磨きです。ダブルアクションポリッシャーに替え、コンパウンドも替えて、

 

オーロラ防止に車全体を慎重に、細かい磨きで仕上げます。

 

続きのガラスコーティングからの画像は、時間が取れなかったので後日必ずUP致します。

 

2020年

9月

20日

「ホンダ・N-VAN」グリーン・メタリック納車前の磨き&ボディガラスコーティング・・飯野自動車コーティング

①画像は、鏡面状に磨き上げ、ボディガラスコーティングを施工した。ホンダ・N-VAN・納車前の完成車両です。

 

作業内容は、私がドラマに熱中してしまい時間が取れなかったので後日必ずUP致します。

 

②前回の続きです。超微粒子のコンパウンドで、見落とした汚れやガードワックスの残り、雨染み等を除去しながら、塗装面を整えています。

 

新車であっても、必ず超微粒子のコンパウンドで磨きます。

 

③ガラスコーティング液をスポンジで塗布します。直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げる。この作業をパネル一面ごとに、繰り返します。

 

無我夢中で、ガラスコーティングの作業です。

「コーティング作業はスムーズに進みました」

 

④外に出して、太陽光で、仕上げます。ガラスコーティング液が硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、見落としはないか、色々な角度から見ながら仕上げます。

 

「毎回、室内の蛍光灯だけでは、気が付かない箇所が必ずあるので、注意して作業をしています」

 

⑤マスキングを外して、ボディガラスコーティングが終了しました。新車でしたが、鮮やかな光沢の「ホンダ・N-VAN」の完成です。

 

これでメンテナンスの時間と経費の削減になります。

 

「今回は、ボディガラスコーティング専門店・・飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2020年

9月

12日

「シビックセダン」クリスタルレッド・メタリックの磨き&ボディガラスコーティング・・飯野自動車コーティング

①画像は、鏡面状に磨き上げ、ボディガラスコーティングを施工した。シビックセダン新車・納車直後の完成車両です。

 

作業内容は以下で説明します。

 

②新車であっても、磨きます。雨染みや、ガードワックスの残り、粉塵のザラツキや、その他の汚れを取り除いて、塗装面を完全な形に磨いています。

 

施工の良し悪しは、(磨きの良し悪し)で決まります。

 

③完全脱脂後、ガラスコーティング液を開封しまして、ボディガラスコーティング液をスポンジで塗布します。

 

直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げる作業を繰り返します。

 

④ガラスコーティング液が硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、毎回、色々な角度から仕上げています。

 

ムラや拭き残しを二人で仕上げています。苦労の跡を解って頂けたら嬉しいです。

 

⑤画像は、最後の仕上げが終了したシビックセダンです。深みのある艶と鮮やかな光沢。

 

長い緊張の時間が無事終了して、「ほっと、しています」 

 

「お車は、大切に扱わせて頂きました。今回は、ご依頼いただきありがとうございました」

 

2020年

9月

05日

「ランチア・イプシロン」2004年式の磨き&ボディガラスコーティング・・・飯野自動車コーティング

①マスキングを外して、ボディガラスコーティングが終了しました。毎回ですが、ガラスコーティング前との外観の違いは、一目瞭然です。これで、長期間塗装の保護と光沢の維持が可能です。

 

作業工程は、以下になります。

 

②どのコンパウンドから始めるか?迷わずに、荒処理の磨きから始めました。

 

「荒処理~中処理~微粒子・超微粒子磨きが必要」一番重要なのは、確実な仕事だと心掛けています。「磨き」には、力を入れています。

 

③「磨き」これが基本中の基本。ボディコーティングの最も重要な部分だと、私は常に考えて作業しています。

 

「磨き無くして、ボディコーティング無し!」ですか。

 

④磨きでダメージを修復する、長い磨き作業が毎日続きました。

 

 

⑤ガラスコーティング液をスポンジで塗布します。直線状にムラや隙間ができないように塗布。その後拭き上げる。

 

この作業をパネル一面ごとに、繰り返します。素早く、確実な技術が必要です。

 

⑥外に出して、太陽光の下で最後の仕上げです。ガラスコーティングが完全に硬化する前に、ムラや拭き残しが無いか、確認しながら仕上げています。

 

画像は、まだ仕上げ途中のものです。

 

⑦素晴らしい光沢と、存在感の「ランチア・イプシロン」のボディガラスコーティング施工終了です。

 

細部にこだわったディティール、完璧なシルエット。

 

「今回は、ボディガラスコーティングを飯野自動車コーティングへ、ご依頼いただきありがとうございました」